プロフィール

 

名前: masako

住んでいる地域: 東京

仕事: ヒーリングのセラピスト

話す言語: 日本語、英語

家族: 夫、娘(大学生)、息子(高校生)

 

趣味: 写真、麻雀、スクラップブッキング

性格: 好奇心旺盛、ポジティブ!

 

カメラ: ニコンDf、ニコンD850

レンズ: 18-35mm f/3.5-4.5G ED、50mm f/1.8G、70-200mm f/4G ED VR

PC環境: iMac(RETINA 5K, 27”, LATE 2015)、MacBook Pro(13”, 2017)

 

一眼レフ遍歴

2009年

初めての一眼レフ、ニコンD5000を購入。

 

きっかけは、2004年にスクラップブッキングで写真をアルバムにまとめるようになったこと。

一眼レフで撮った写真を初めて見た時、コンデジとの画質の違いに驚きました。

 

家電量販店で相談して買ったと思いますが、この頃の記憶はまったく残っていません。

スクラップブッキングの友人たちはキヤノンのkissを使っていて、私も同じカメラを買うつもりで出かけて行ったのは覚えているのに、なぜニコンだったんだろう?

 

子供たちが小学生だったので、学校行事の時だけ「重たいカメラを頑張って持って行く」という使い方。

キットレンズの標準ズームと望遠ズームの2本のみで、ずっとオートモードで撮っていました。

 

2017年5月下旬

ニコンD5600へ買い替え。

(Df購入後はD5600を使わなくなり、下取りに出す。)

 

きっかけは、上の子供のダンス(部活)公演。

暗幕が張られた真っ暗な体育館、椅子もなく床にぎゅう詰めに座る状況で、手持ち(スポーツモード)で撮ったら散々な結果に。

 

もう一つのきっかけは、高校生になった下の子供の体育祭をビデオカメラで撮影したこと。

日差しが強くて液晶画面に反射して何も見えない、画面を見ても被写体であるはずの子供がどこにいるのか分からない・・・。

「一眼レフを持って行けば良かった!(重たいのがツライけど)」と後悔しました。

 

「軽いは正義!」としか考えられなかった頃(笑)

 

2017年6月1日

ニコンDfと出会い、ひとめ惚れ。

D5600に買い替えた1週間後、いきなりフルサイズ機デビュー。

 

DfはD5600やD850では醸し出せない、独特な質感を持った写真が撮れるところが気に入っています。

見た目も大好き、撮った写真の質感も大好き。

 

Dfとの出会いがきっかけで、「画質最優先!」に。

と言っても、高画質を求めているのではなく、自分の好きな質感で撮れることが大事。

 

2018年5月

ニコンD850を購入。

 

きっかけは、Dfと望遠レンズの組み合わせで手ブレ写真を量産していたこと。

 

子供のサッカーの写真を手持ちで撮ると、高確率でブレていました。

気を付けているつもりでも脇をしっかり締めていなかったり、Dfの軽量さと望遠レンズの重量だったり、理由は色々あると思います。

 

今年こそは体育祭は一眼レフで撮る!と決めていたので、確実に手ブレしない方法として、D850を買いました。

サッカーの試合や望遠レンズを使いたい時はD850を、Dfに広角レンズを付けて集合写真や旅行を、50mm単焦点とDfで気軽に出かける・・・など、その時のテーマで使い分けています。

 

レンズ交換の時間がない時、砂ぼこりなどでレンズ交換したくない時は、2台体制で。

軽いは正義!なんて言っていた頃、2台もカメラを持ち歩くなんて自分には絶対ないと思っていたのに。

 

手持ちで撮っているので、細部まで見たらブレている写真もたくさんあるけれど、初心者なりに一眼レフで撮る日々を楽しんでいます。

 

「簡単に良い画質の写真が撮れるのが大事!」という考えに変わる。

フォーカスがピタッと合うレンズ、未熟な腕をカバーしてくれる良いカメラが結果的には、「簡単に良い画質の写真が撮れる」と思うようになりました。

 

2018年9月

2018年9月下旬に発売予定のニコンのフルサイズミラーレス Z 7か、2018年11月下旬に発売予定のZ 6が欲しい!

この2機種を比較した時、自分の用途に合っているのはどちらだろう?と勉強中。

 

今の課題は、子供の行事や旅行などのイベントでしかカメラを持ち出さないので、日常でカメラを楽しむ方法を見つけること。

 

 

その他のブログ

Crop Cafeひまわり

スクラップブッキング教室のご案内HPです。

 

カメラを趣味にしているなら、ぜひ気に入った写真だけでも現像して、アルバムにまとめると良いですよ。

 

あわせて読みたい

 

Be Yourself!〜帰国子女の子供たちとママのブログ〜

最近は全然更新していませんが、オーストラリアでの日々をメインに帰国当初までは、頻繁に書いていました。

あわせて読みたい
HOME 初めまして。 ブログのタイトル Be Yourself! は「自分らしく」という意味。 自分らしく生きて欲しい、という子どもたちへのエールを込めています。 現在、サイトを再構...

 

帰国子女の高校・大学受験

急に日本への帰国が決まり、当時中学3年生だった娘の高校受験で慌てた日々から始まっています。

メインは娘の高校受験(2014年)から始まり、息子(高校受験、2016年)と娘(大学受験、2016年)のダブル受験について。

 

あわせて読みたい

 

English Club ひまわり

英会話の個人レッスンHPです。

英語を話すために私が大切だと考える、「発音」から始まる教室。

 

あわせて読みたい

 

ヒーリングサロン ひまわり

仕事のHPです。

精神世界(スピリチュアル)は怪しいと思われがちだけど、それは表面しか知らないからだと思います。

豊かで充実した人生にするために、ヒーリングを有効活用してみませんか。

当サロンでは、ヒーリングをできるだけ論理的にお伝えしながら、日常に活かすことを大切にしています。

 

ヒーリングサロンひまわり
ヒーリングサロンひまわり | 東京・世田谷区にて、シータヒーリング®️、現代レイキ、ライタリアン・プログ... 東京都内にあるヒーリングサロンひまわりでは、シータヒーリング、現代レイキ、ライタリアンプログラムなどを提供しています。